第6回 辻静雄食文化賞(2015年)

第6回辻静雄食文化賞選考委員会(敬称略)

委員長
石毛直道(国立民族学博物館名誉教授)
委 員
鹿島茂(明治大学教授)
阿川佐和子(作家)
福田和也(慶應義塾大学教授)
西山嘉樹(元文藝春秋編集者)
辻芳樹(辻調グループ代表 辻調理師専門学校理事長・校長)
八木尚子(辻調グループ 辻静雄料理教育研究所 所長)

第6回辻静雄食文化賞 専門技術者賞選考委員会(敬称略)

委 員
門上武司(「あまから手帖」編集顧問)
犬養裕美子(レストランジャーナリスト)
君島佐和子(「料理通信」編集長)
柴田泉(フードジャーナリスト)
山内秀文(辻調グループ 辻静雄料理教育研究所研究顧問)

対象期間

2014年1月~12月

第6回辻静雄食文化賞選考委員会

2015年4月8 日(水)東京「URAKU青山」にて
本賞の最終選考会および専門技術者賞の審議を行いました。

  • img_photo01
  • img_photo02
  • img_photo03

第6回辻静雄食文化賞・受賞作品

『千年の一滴 だし しょうゆ』国際共同制作ドキュメンタリー
(監督:柴田昌平 プロデューサー:大兼久由美/伊藤純/牧野望/Luc Martin-Gousset/Catherine Alvaresse 制作:プロダクション・エイシア/NHK/Point du Jour/ARTE France)

prize06_01_p01作品紹介:
「うま味」=「だし」と「発酵」=「しょうゆ」をテーマに、日本人と自然と食の関係を描いたドキュメンタリー。2013年12月放送のNHKスペシャル「和食」をベースに、フランス人プロデューサーが加わって国際版として完成させた。海や森などの大自然からうま味を取り出す職人の姿を描いた第1章「だし:大自然のエッセンス」、麹カビをミクロの映像で紹介しながら職人の知恵を伝える第2章「しょうゆ:ミクロの世界との対話」で構成されている。
監督紹介:柴田昌平(しばた しょうへい)
1963年東京都生まれ。映像作家。初監督作品「ひめゆり」(2006年)は、キネマ旬報ベストテン・文化映画1位など8冠を受賞。映画「森開き」(2011年)の他、NHKスペシャル「世界里山紀行フィンランド・森・妖精との対話」(2007年)、同「クニ子おばばと不思議の森」(2012年)など、多数の映像作品を手がけている。

prize06_01_p02 prize06_01_p03 prize06_01_p04 prize06_01_p05

映画公式サイト

受賞理由
日本の味を支える食材に注目し、それを生み出す自然の力と人の知恵や技を丁寧に描き出した秀作。
説得力のある映像が見事に日本料理の本質を捉えている。

第6回辻静雄食文化賞 専門技術者賞・受賞者

山本 征治(やまもと せいじ)

「龍吟」(東京都港区六本木7-17-24 サイド六本木ビル 1F)オーナーシェフ。

prize06_02_p01●山本征治氏略歴
1970年香川県生まれ。調理師学校卒業後、日本料理を14年間修業。 2003年12月に独立し、「龍吟」を開店。
ヨーロッパ各地やアメリカの料理学会にたびたび招聘され、クリエイティブな技術を発表するとともに、日本料理の伝統技術の検証を重ね、技術と発信力の両面で日本料理の可能性を世界に示す。2010年から世界のベスト・レストラン50に選出され続け、2012年版からミシュラン三ツ星。2012年6月、香港・九龍に「天空 龍吟」(ミシュラン二ツ星)を、2014年10月、台北・大直に「祥雲 龍吟」をオープンし、日本以外のアジア各国からも世界にむけて料理を発信する。

著書 『日本料理 龍吟』山本征治著/高橋書店/2012年

名称未設定-2

「龍吟」公式サイト

受賞理由
際立った技術力によって国内外で高い評価を受け、我が国が誇る文化としての日本料理を広く世界に、 そして後進に伝える上で著しい貢献があった。

第6回辻静雄食文化賞贈賞式

第6回辻静雄食文化賞の贈賞式が東京「明治記念館 相生の間」にて
2015年6月10日(水)に開催されました。

img_photo04img_photo05img_photo06img_photo07img_photo08img_photo09

受賞作「千年の一滴 だし しょうゆ」は、日本各地で食にかかわる仕事をする多くの人々の協力のもとに作り上げられたドキュメンタリーです。贈賞式には、鹿児島のかつお節生産者、その販売に情熱をささげる問屋、京都の洛中にただ1軒となった醤油蔵、麹菌を作るもやし屋、栄養化学や麹菌の研究者、だしを引く料理人など日ごろ直接出会うことの少ない皆様が一同に会する貴重な機会になりました。

img_photo10 img_photo11img_photo12img_photo13
img_photo14img_photo15

続いて専門技術者賞を受賞された「龍吟」の山本征治氏には、昨年第5回に同じく専門技術者賞を受賞された「本湖月」の穴見秀生氏から贈賞が行われました。

img_photo16img_photo17img_photo18

今回は、歴代の専門技術者賞の受賞者が皆様そろってご参列になり、さらに第一回辻静雄食文化賞受賞作『日本めん食文化の一三〇〇年』の著者、奥村彪生氏もおいでくださり、本賞の受賞作関係者の方々ともにぎやかな交流が生まれました。

img_photo19img_photo20img_photo21

⇒贈賞式ニュースリリース   

会場内展示

img_photo22
辻静雄の著作を紹介。写真は辻静雄ライブラリー全7巻

img_photo23
歴代受賞者を紹介するコーナー

img_photo25

img_photo24
本年度の受賞作、受賞者を紹介するパネル