• ホーム »
  • 辻静雄食文化賞について

辻静雄食文化賞とは

本賞は、我が国の食文化の幅広い領域の活動に注目し、よりよい「食」を目指して目覚しい活躍をし、新しい世界を築き上げた作品、もしくは個人・団体の活動を対象に選考し、これに賞を贈るものです。また特別部門として専門技術者賞を設け、調理や製菓等の現場で活躍する技術者を顕彰します。
辻調グループ・創設者の辻静雄(1933~1993)の食文化普及の活動を記念し、またその志を受け継ぎ、食文化の多様で豊かな発展に寄与することを目的として、2010年に辻調グループ・創立50周年記念事業として創設されました。
以後、毎年実施しています。

実施予定

【第8回辻静雄食文化賞】
実施予定
2017年5月発表/6月贈賞式(予定)
対象期間
2016年1月~12月
「第8回辻静雄食文化賞」および「専門技術者賞」への推薦
推薦受付フォームからお願いします。
受付期間 2017年1月10日~2月10日

対象分野

辻静雄食文化賞

食に関わる作品、活動、人物を顕彰します。下記の領域と表現手段を対象とします。

※原則として、受賞前年の1月1日から12月31日までの1年間に発表・発行されたもの、また活動実績のあった人物が対象です。

対象領域と表現手段について

  1. 人文・社会科学
    歴史、文化人類学、社会学、経済学など人文・社会科学の領域での食に関わる、研究活動および出版物
  2. 自然科学
    農学、醸造学、食品学、調理科学、生理学など自然科学の領域での食に関わる研究活動および出版物
  3. 文芸、エンターテイメント
    食に関する放送作品、映画、舞台、ウェブ、写真、小説、漫画など
  4. 家庭料理
    家庭料理分野での活動、教育、家庭向け料理書
  5. 外食産業、食品産業
    チェーン店など多店舗、大規模展開の飲食店。大規模生産の食品製造、流通業
  6. 食に関わる社会的活動
    食に関する教育、地域振興、啓発活動など
  7. 生産者
    農業生産物、酒類・調味料などを含む加工食品および調理器具、道具類の作り手
  8. 専門料理書
    ジャンルを問わずプロを読者対象とした調理、製菓等の高度な技術書、理論書。または調理、製菓の専門技術者がその技術を披露している料理書。

辻静雄食文化賞特別部門 専門技術者賞

食文化の発展を支える食の現場の作り手に注目し、調理や製菓等の現場で活躍する技術者を顕彰します。

※受賞前年までの直近5年間を選考対象期間とします。

対象者について

料理店・製菓店など実際に顧客に飲食物を提供する現場で、現役で活躍し、すぐれた技術を発揮して実績を上げている専門技術者。
食の高みを極めることを目指して研鑽し、将来にわたって食文化の質の向上に貢献することを期待させる有為の人材。

選考方法

全国の報道機関や「食」に関する高い関心と見識をお持ちの方々へ依頼を行い、候補作品・人物の推薦をいただきます。また、当サイトを通じ、広く一般の皆様からの推薦も募集いたします。その結果、寄せられた作品・人物・活動について、食文化賞小委員会および専門技術者賞小委員会と、辻静雄食文化賞選考委員会による2段階の選考を行い、受賞作・受賞者を選定いたします。

主催
一般財団法人辻静雄食文化財団
後援
学校法人辻料理学館 辻調理師専門学校
本賞に関するお問い合わせ先
辻静雄食文化賞事務局(辻静雄料理教育研究所内 小阪)
〒545-0053 大阪市阿倍野区松崎町3-9-11
TEL 06-6629-6200 FAX06-6624-3929

辻静雄食文化賞への応募はこちらから